皮膚を老化させる4つの要因。


image

こんにちは!長浜市インディバエステサロン+美容室ソレイユの小玉です♪

 

いや〜な紫外線

紫外線はお肌にだけでなく身体にまでダメージを与えます。

紫外線にあたると、身体の中に活性酸素が発生します。

この活性酸素が細胞と結びつく事で、細胞を酸化(サビ)させて、本来の細胞の働きを奪ってしまいます。

細胞機能が低下する事で、たるみ・シワ・シミ・くすみの原因になるのです。

 

〜皮膚を老化させる4つの要因〜

肌のバリアが壊される

強い紫外線に浴びる事でお肌のバリア機能が壊れます。

何もお手入れをしないと過敏症やアレルゲンとなる異物を防ぐ事が出来ずにアトピー性皮膚炎になってしまいます。

少しでも早くバリア機能を修復し、新しい皮膚を作る為のお手入れが必要です。

 

免疫細胞が壊される

紫外線にあたる事で、リンパ球が一番最初に壊されます。

免疫細胞が壊れてしまう事で、身体の免疫力が低下します。

海水浴やプールで遊んだあとに夏風邪をひいたりするのも、リンパ球が壊された事による影響だそうです。

 

DNAが壊される

MSH(メラノサイト刺激ホルモン)やサイトトキシンというメラノサイト(色素形成細胞)を刺激する物質が多量に放出され、

メラノサイトが刺激される事で異常に活性化し、メラニンがたくさん産生される事で急激な色素沈着を起こす事になってしまいます。

色素沈着も時間がたてば経つほど、改善するにも時間がかかります。

出来るだけ早く傷ついたDNAを修復しましょう☆

 

毛細血管・リンパ管が壊される

紫外線により、毛細血管・リンパ管が壊される事で血行が悪くなり、栄養・エネルギー源・水分・酸素の供給が悪くなり、新陳代謝が衰えます。

体内の不要な水分や代謝産物・老廃物の排泄も悪くなり、シワ・たるみが出来やすくなります。

またセルライトも出来やすくなってしまうのです。

破壊された毛細血管・リンパ管を再生し、血行代謝を上げ、溜まった不要な水分・老廃物などを排泄し、セルライトも改善しましょう☆

 

また、ストレスやタバコなども原因で身体が酸化しお肌は老化します。

活性酸素と油と結合して細胞をサビさせ、コラーゲン繊維が固くなりお肌の弾力がなくなります。

 

お肌の乾燥も、20歳をすぎるとホルモンバランスの影響から、皮脂量が減る事で乾燥しやすくなります。

お肌が乾燥すると繊維芽細胞働きがにぶり、ハリ・弾力を失います。

 

そして過剰なお手入れ・間違ったクレンジング・女性ホルモンのバランスの乱れなどが原因でも、

お肌の老化に関係してきます。

 

このようにお肌の老化を防ぐためには、やっぱり定期的なお手入れが今から必要だと思います。

トラブルが起きてからでは遅い。

トラブルが起きないお肌の土台作りをする事が、結果キレイなお肌を保ちいつまでも若々しくいれると思います。

 

ソレイユのフェイシャルは、体内から温め血行を促進し、お肌の新陳代謝を上げます☆

あらゆるストレスが原因で傷ついた細胞を、修復する為に『インディバ』を使用します。

表面だけのお手入れではなく、体内(血管)から改善する事が出来るので、

今あるトラブルも、これから先起きるかもしれないトラブルにもアプローチ出来ます☆

 

インディバだけでなく、紫外線で傷ついた部分に直接ビタミン・プラセンタなどのイオン導入をし、

より早くお肌を修復できます♡

 

image

 

何歳になってもキレイでいたいですよね♡

紫外線ケア。もう始まってますよ♪

 

慌てる前に今からゆっくり、心に余裕を持ってお手入れしましょう♡

 

 

インディバフェイシャルまずはお試しはこちら☆

↓ ↓ ↓

ボタン

 

インディバでダイエット企画はこちら☆

↓ ↓ ↓

ボタン