なぜ温める事が大事? 〜女性の身体編〜


image

こんにちは!長浜市インディバエステサロン+美容室ソレイユの小玉です♪

 

『冷え症』

冷えはホルモンバランスを乱し子宮にあらゆる影響を与えます。

 

生理痛・生理不順・不妊・子宮筋腫など。。。

子宮が冷えている事が原因で起きます。

また冷えが妊婦さんに与える影響も大きく、

お母さんだけでなく、お腹の中の赤ちゃんにまで影響を与えてしまう事にもなってしまいます。

お母さんは、つわりがひどくなったり、こむら返りや、むくみ便秘の原因にも。

 

赤ちゃんにとったら、赤ちゃんの部屋である子宮が冷たくなってしまうのです。

血行が悪いと赤ちゃんに栄養が届きにくくなったり、切迫流産・早産などの恐れもあるそうです。

 

安産で元気な赤ちゃんが産まれるように、妊娠中だけでなく、妊娠する前から身体を冷やさないようにしましょう♡

 

また、産後も風邪をひきやすくなったり・疲れやすくなったり・母乳の出が悪い

といったお悩みも、実は冷えが関係しているそうです。

 

産後ホルモンバランスが大きく乱れる時期

ホルモンと自律神経は脳の視床下部でコントロールされている為、

ホルモンバランスが乱れると、自律神経のバランスも乱れてしまいます。

自律神経が乱れると、身体は冷えてしまうので今まで冷えを感じていなかった方も、

冷えを自覚するほど体質が変わってしまう事もあるそうです。

 

また授乳中は、鉄欠乏性貧血になりやすく、

ヘモグロビンが低下する事で身体の隅々にまで酸素を運ぶ事が出来なくなる事で、身体は酸欠状態に。

酸欠になった身体は、貧血状態になり更に冷えやすくなります。

 

*少し運動しただけですぐに息切れをしたり、動悸がする方も注意が必要です。

 

女性は妊娠したら自分一人だけの身体ではなくなります

今は妊娠していないから良いと思っていても、冷えは簡単には改善されませんので、

いつかの大切な赤ちゃんの為にも、今から身体を大事にして温活を始めませんか?

 

冷え改善に年齢なんて関係ありません。

健康である事が第一です。

 

ソレイユでは今だけでなく、これから先のことも見据えたお身体のケアをさせて頂いております☆

お気軽にご相談ください。

1回30分温めるだけでも、ゆっくり身体は変わっていきます☆

 

image

 

冷え改善インディバ初回コースはこちら☆

↓ ↓ ↓

ボタン